2020年02月16日

2月9日の練習

クラリネットパートの薄紫びゅしこです♪
この日もラベンダー色のニットを着て練習参加しました
そういえば自分の結婚式で着るカラードレス、紫かピンクで迷ったなぁ〜結局20代のうちしか着れないだろうという理由でピンクにしましたがww

さて余談が過ぎました、2月9日の練習報告です(更新遅くなってすみません!)。
この日は先に金管楽器さんの分奏、そのあと木管楽器の分奏、最後に指揮者Oさんの合奏でした。

私は木管分奏から参加しましたが、我がパートの一部メンバーやサックスパートさんも?金管分奏から参加されていました。熱心だこと!

木管分奏は、指揮者Oさんの曲を練習しました。私事ですが今回何年かぶりにエスクラリネットを何曲か吹くことになりまして、この日の練習からエスクラちゃんデビューでした。
一応家でも指さらいとか、少しだけ音出しもしたりはして臨んだのですが、全然音が出ない!!
さらに久しぶりに出したマウスピースのパッチが劣化して穴が空くというトラブルまで…
やばいわぁー演奏会までにこの子と仲良くなれるのかしら…

分奏自体は、まず基礎合奏でもやっているハーモニーの練習からスタート。慣れない調でも意識をもって何度か重ねるうちに良い感じに◎曲の練習でもお互いのパートを聞き合いながら噛み合わせとか歌い方を確認していく感じであっという間に終わってしまいました。

合奏は、まずシンフォニックの曲から。金管楽器はスタミナ消費するし、木管楽器は指回しが大変だしまだまだ修行が必要な感じです
ポップスは皆さんご存知の可愛らしい曲と、懐かしさもありつつ某CMの替え歌にしか聞こえない曲の2曲を練習しました。

可愛らしいほうの曲は、あとでクラパLINEでもちゃんと楽譜の指示通りに吹くと今吹いてる音形とは違くない?と話題になり、私は指摘されるまで全然気づいてなくて、思わず「ほんまやー!」と口に出して言ってましたw
結局、次回指揮者さんに吹き方を確認しようということになりこの話題は保留に。

そうそう、この日に定演でやる最後の候補曲の楽譜が配られました!次回の練習で試奏するみたいですよ♪
譜読みは苦手だけど新曲をさらうのは楽しみです

次はサックスパートさんです


hokusetsuwo at 01:03|PermalinkComments(2)mixiチェック

2020年02月06日

2月2日の練習

フルートの小さい人です。
あっというまに1月が終わっていて、いつのまにか2月になっていました。
早いですね。
個人的には寒いのがとても苦手なので早く春になってほしいな、と思うばかりです(花粉症の方には申し訳ないですが…
汗)
しかも今日(2月6日)の豊中市内は雪がちらついていました汗

2月2日の練習は指揮者さんおふたりの合奏でした。
まずはYさんの基礎合奏とメイン曲。
メイン曲は、だいぶ慣れてきたような、でもまだまだいっぱいいっぱい…
場面がころころ変わるのは面白いけど…指も、大変…

そして、通すと疲れ果てます。。

後半のOさんの曲たちも相当エネルギッシュなもの揃いで
華やかでカッコいいです!!
特にポップスのメインはいろいろなパートの見せ所が非常に楽しみです。
ですが、こちらも流すとやっぱり疲れ果てます。。

とにかく春に向けてスタミナをつけようと思います。

この日はトランペットとユーフォに見学者さんがいらっしゃいました。
最近ご見学の方がいらっしゃることが多くなり嬉しいですね。

次はクラリネットさんです☆


hokusetsuwo at 17:41|PermalinkComments(0)mixiチェック

2020年01月28日

1月26日の練習

指揮者Yです。先日も練習おつかれさまでした。

昨日は寒かったのですが、やはり今年は暖冬のようです。少し前ですが大阪では梅の花が咲き始めました。季節は確実に移ろいでいきます。

この日は金管、木管のセクション練習を行った後に合奏でした。扱う曲は1曲ですが、各練習が1時間ずつくらいと時間もタイトだっので、それぞれの練習を担うトレーナーさんは大変だっただろうと思います。

合奏ではそれぞれのセクション練習の成果(?)をご披露いただいた後に、少し追加の要望を申し上げて、最後にこの曲の通しを行いました。

今回のメインで演奏するこの曲、前半部分もこれからやることいっぱいですが、後半部分も和声、指回しのトレーニングがたくさん必要です。

当時のヨーロッパの人が感じた異国情緒を現代の私たちがどこまで味わえるか?構成は単純ですが味わいの深い曲だと思います。

梅の花が終わると、桃の花、そして桜の花を迎える頃には新学期・新年度に入ります。バラの花が満開になった頃、次の演奏会がやってきます。

いい演奏会になりますように。今できることを一つ一つ積み重ねていきたいと思います。

次はフルート•オーボエパートさんです。



hokusetsuwo at 22:19|PermalinkComments(0)mixiチェック