2019年07月14日

6/30の練習

6/30

申し訳ございません。
トロンボーンです。

タイムリープします。

千里丘でした。
天気がよくないと聞いて、長靴はいてきたのに雨が降らなかったことを記憶しています。

前半はフリー練習、
後半はOさんの合奏でした。

秋コンの練習が始まり、
慣れない譜面とにらみ合いする日々です。

本番近くの練習とはまた少し違う雰囲気が、「また新しい時期が始まったな」と、はじまりを感じます。

今回、もうちょっと若かったら体力的に余裕持てて吹けてるんだろなーと、思いました(筆者は26歳)

若返り頑張ります。

未来(本番)で待っててください。

低音さんすみませんでした。

よろしくお願いします。


hokusetsuwo at 14:49|PermalinkComments(0)mixiチェック

7月7日の練習

こんにちは!
遅くなりましたが、Tbさんを飛び越えて低音パートがお送りします。

先週の練習では、指揮者さんはOさんはお休みでYさんがずっと指導してくださいました。

基礎練習については、Yさんは今シーズンからスケール練習がバージョンアップしたり、コラールの吹き方が変わったり、定演でやった課題曲を取り入れたり、色々な試みをしてくださっています。
私はまだ参加できていませんが、Oさんも別のアプローチで基礎練をしてくださっているようです。
練習時間を取りづらい人も多いと思いますが、少しずつでもいい音を目指していきたいですね。
課題曲の楽譜、忘れないようにしましょう~

曲の練習は、Yさんの担当曲を一通り練習しました。
今回のポップスステージのいかにも、な小道具が前に置いてあったのでテーマを実感しながら練習できました。

ところで、今回の練習にはフルートとユーフォニアムに見学者が計3人も来てくださいました!
入っていただけると嬉しいですね。

ではでは、次のブログは指揮者さんです。

hokusetsuwo at 12:08|PermalinkComments(0)mixiチェック

2019年06月29日

6月23日の練習

こんにちは!トランペットパートです

突然ですが、私たちが演奏する曲の中には、「トランペットの楽譜」と「コルネットの楽譜」に分かれているものがたまにあります。
今度の演奏会の1曲目に演奏する曲もそうです。
コルネットは、トランペットと音も形も音域も似ているので、どちらの楽譜も我々がトランペットで吹いています。
でも、本物のコルネットはトランペットよりも音色がマイルドで、見た目も丸みがあって可愛いんですよね。

そして、今日はボーナスの支給日。

コルネットほしいなぁ…




さて、この日の練習も基礎合奏からスタート。
スケールもコラールも、前回から新しいパターンが取り入れられています。
動き自体はとてもシンプルなものなのですが、改めて意識してみると、
今まで音階の音の幅がちゃんと取れてなかったなぁ、とか、
音の形を揃えるのってけっこう神経使う!とか、反省することがたくさんです

曲の合奏では、前回に引き続き各曲の初見+全体像の確認を中心に進めていただきました。
新しい曲に取り組むこの時期は、何度経験してもワクワクしますね
初見とはいっても、両指揮者さんからは演奏する上でのポイントや注意点がどんどん発信されているので、
それをしっかりキャッチして、素敵な演奏に仕上げていけたらいいなと思います◎

そして練習後、トランペットパートはロビーに集まって、各曲のパート分けをしました。
奪い合いや譲り合い(?)や入念なバランス調整の結果、全員の担当パートとソロが決まりました。
帰りにたまたま一緒になった指揮者Oさんも立ち会ってくださって、迷ったときにはご意見もいただきました。
ありがとうございました


次は、最近女子率が上がってますます華やいでいる(羨ましい)トロンボーンパートさんです


hokusetsuwo at 03:33|PermalinkComments(0)mixiチェック